市松人形(いちまつ)とは

人形供養 花月堂 市松人形

市松人形は江戸時代中期の歌舞伎役者『佐野川市松』(*1)に お顔が似ていたので、この名が付けられたという説と、市松模様の服を着せられ売られていた為この名が付けられたという説、またその当時『市松』と言う名前の子供が多かった為名付けられたという説があるようです。

頭と手足は、粘土の一種(桐塑:とうそ)や木から作られ、顔料の胡粉(ごふん)を塗っておがくずを詰めたもので、胴体部分は布から出来ていました。

女児の遊び道具『着せ替え人形』として売られていたので、服は別途購入したり自分で縫ったりして裁縫の練習用人形としても使用されていたようです。

初めは着せ替え人形として使用されていた市松人形ですが、現在では雛人形と一緒、お子さんの身代わり人形(厄を祓ったり、健やかな成長を願うお人形)として飾るご自宅もあるようです。

人形供養 花月堂 市松人形

また、市松人形が怖いというイメージを持たれてる方も多いようですが、映画やテレビなど髪が伸びる人形としてホラーで描かれているイメージから来るものではないかと思われます。

実際は可愛らしい子供をイメージした着せ替え人形です。昔はおかっぱ頭で、いかにも日本人形という感じでしたが、現在では髪の毛をアップにしたり華やかな衣装を着ていたり、お顔も優しい印象となっています。

*1
佐野川市松(さのがわいちまつ)
江戸時代の若衆形、女形の歌舞伎役者として活躍した二枚目。 京都市見(山城国伏)の武士の子として生まれ、子役として初舞台の時から愛らしさが人気でした。 「高野山心中」での役のときの衣装が市松模様(石畳模様)で、その名が流行りました。 またその美しい容姿から浮世絵によく描かれています。

コンテンツ

スポンサーリンク

ご供養処分可能なお人形

人形供養 花月堂 ぬいぐるみ 人形供養 花月堂 木目込み人形 人形供養 花月堂 五月人形 兜
*雛人形・・・七段飾り、三段飾り、五人飾り、親王飾り、御殿飾り、立雛飾り、手のり雛、木目込人形、ガラスケース入り
*女の子用・・・つるし雛、市松人形、羽子板
*五月人形・・・段飾り、兜飾り、鎧飾り、武者飾り、ガラスケース入り
*男の子用・・・鯉のぼり、武者人形、金太郎人形、桃太郎人形、鍾馗様(しょうきさま)、神武天皇(じんむてんのう)、飾り馬、馬乗大将、天神飾り、破魔矢
*日本人形・・・市松人形・博多人形・衣装人形・京人形・やまと人形・奈良人形、木目込人形・こけし・干支置物・岩槻人形、御所人形
*羽子板、破魔矢、ケース入り人形、干支置物、陶器の人形、手作りの人形など
*アンティーク人形、フランス人形、民俗人形、ビスクドール、お土産
*着せ替え人形・・・リカちゃん、バービー人形等
*おもちゃの人形、知育人形(ぽぽちゃん、メルちゃん等)、ぬいぐるみ
その他、御人形のご供養処分でお困りでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
※神棚、剥製なども御供養処分させて頂きます。

お問い合わせ

  • 人形供養 花月堂
    (にんぎょうくよう かげつどう)

    TEL:080-4895-1138

    運転中などお電話に出れない場合がございます。
    その場合は、少しお時間をおいてから再度お願い致します。


    【電話受付時間】
    9:00〜20:00

    【定休日】
    年中無休(※都合により休業)


    ご質問の多い内容についてはQ&Aページをご覧下さい。

    人形供養 花月堂 お問い合わせはこちら

人形供養・処分の対象地域

*人形供養・処分(配送業者ご利用での対象地域)
日本全国

*人形供養・処分(出張引取りサービス対象地域)
【神奈川県】
平塚市・厚木市・伊勢原市・秦野市・藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町・大磯町・二宮町・海老名市・綾瀬市・座間市・大和市・鎌倉市・小田原市・中井町・大井町・横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市・逗子市・葉山町・愛川町・ 清川村・相模原市・山北町・松田町・開成町・南足柄市・箱根町・湯河原町・真鶴町

【東京都】
新宿区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・杉並区・墨田区・世田谷区・ 台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・昭島市・あきる野市・稲城市・青梅市・清瀬市・国立市・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・立川市・多摩市・調布市・西東京市・八王子市・羽村市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市・府中市・福生市・町田市・三鷹市・武蔵野市・武蔵村山市・奥多摩町・日の出町・瑞穂町・檜原村