雛人形について

人形供養 花月堂 雛人形

3月3日は女の子の節句(桃の節句)で、江戸時代の頃から一般に広まったとされています。正式には五節句(*1)のうちの一つ、上巳(じょうし)の節句といいます。

平安時代(*2)の宮中では3月の初めの巳の日、風流な遊びとして曲水の宴が行われていました。これは水の流れに杯を浮かべ、身の汚れを祓うというものでした。「身」と「巳」をかけて、汚れを祓うこの上巳の風習がさらに「禊(みそぎ)」の行事と結びついて巳の日祓いと呼ばれました。

人形供養 花月堂 雛人形

その後、災いや病気などから身を守るおまじないとして紙や草、藁などで人形を造り、病気や災いを身代わりに背負ってくれますようにと、願いをこめて川や海に流した『流しびな』となり、やがて汚れ祓いの意味が薄れていき、人形だけが貴族子女の間で雛遊びとして残り、それが女の子の健やかな成長を祝う式日として定着したのが、現在の雛祭りです。

おひなさまは、人間の厄災を身代わりになる大切な一生のお守りとして桃の節句の日に飾るようになりました。

人形供養 花月堂 雛人形

*1
七草の節句
・・・【人日(じんじつ)1月7日】
桃の節句
・・・【上巳(じょうし)3月3日】
菖蒲の節句
・・・【端午(たんご)5月5日】
七夕(たなばた)
・・・【七夕(しちせき)7月7日】
菊の節句
・・・【重陽(ちょうよう)9月9日】

*2
平安時代、子供たちが遊び友達に使う人形を『ひいな』と呼んでいました。これが『ひな』に変わり、現在の『ひな人形』となったようです。

スポンサーリンク

ひな人形の飾り方

人形供養 花月堂 雛人形

最上段
内裏びなの男雛(お殿さま)と、女雛(お姫さま)を飾ります。一般的にはは向って左にお殿さま、右にお姫さまを飾ります。

二段目
三人官女が並びます。 座っている官女を真ん中にして3人並べます。

三段目
五人囃子(ごにんばやし)を飾ります。向かって左から太鼓(たいこ)、大皮鼓(おおかわつづみ)、 小鼓(こつづみ)、笛、そして謡(扇)が右端にくるように 飾ります。

四段目
随身(ずいしん)を飾ります。向かって右に左大臣(老人)、左に右大臣(若者)を飾ります。

五段目
仕丁(しちょう)を飾ります。沓台(くつだい)が真ん中、向かって左に台笠(だいがさ)、 右に立傘(たてがさ)と並べます。 桜、橘(たちばな)は、桜を向かって右、橘を左に飾ります。
七段飾りのとき
・・・長持、箪笥、道具などは段の上
・・・御駕籠(おかご)重箱、御所車は一番下の段

スポンサーリンク

ひな人形の保管

人形供養 花月堂 雛人形

湿気とほこりと防虫には注意が必要です。

防虫剤は、人形専用の物を使用し一度にたくさん使わず、 少量を定期的に入れ替えると良いでしょう。
(入れすぎは人形を傷めたり部品が溶ける場合があります)
※直接、人形や道具等に当たらないようにしましょう。

湿気とカビは大敵です!しまうのは天気の良い日にし、湿気の少ない所に保管しましょう。 また、秋口の天気が続いた乾燥している日に風を通してあげると 良いでしょう。

ガラスケース入りのひな人形も、 ケースの中に防虫剤等は入れないようにしましょう。衣装や道具等に直接薬剤が触れると、変色・変形する場合があります。防虫剤は、必ずダンボールとガラスケースの間やガラスの上に置きましょう。

コンテンツ

スポンサーリンク

ご供養処分可能なお人形

人形供養 花月堂 ぬいぐるみ 人形供養 花月堂 木目込み人形 人形供養 花月堂 五月人形 兜
雛人形・・・七段飾り、三段飾り、五人飾り、親王飾り、御殿飾り、立雛飾り、手のり雛、木目込人形、ガラスケース入り
*女の子用・・・つるし雛、市松人形、羽子板
*五月人形・・・段飾り、兜飾り、鎧飾り、武者飾り、ガラスケース入り
男の子用・・・鯉のぼり、武者人形、金太郎人形、桃太郎人形、鍾馗様(しょうきさま)、神武天皇(じんむてんのう)、飾り馬、馬乗大将、天神飾り、破魔矢
*日本人形・・・市松人形・博多人形・衣装人形・京人形・やまと人形・奈良人形、木目込人形・こけし・干支置物・岩槻人形、御所人形
*羽子板、破魔矢、ケース入り人形、干支置物、陶器の人形、手作りの人形など
*アンティーク人形、フランス人形、民俗人形、ビスクドール、お土産
*着せ替え人形・・・リカちゃん、バービー人形等
*おもちゃの人形、知育人形(ぽぽちゃん、メルちゃん等)、ぬいぐるみ
その他、御人形のご供養処分でお困りでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
※神棚、剥製なども御供養処分させて頂きます。

お問い合わせ

  • 人形供養 花月堂
    (にんぎょうくよう かげつどう)

    TEL:080-4895-1138

    運転中などお電話に出れない場合がございます。
    その場合は、少しお時間をおいてから再度お願い致します。


    【電話受付時間】
    9:00〜20:00

    【定休日】
    年中無休(※都合により休業)


    ご質問の多い内容についてはQ&Aページをご覧下さい。

    人形供養 花月堂 お問い合わせはこちら

人形供養・処分の対象地域

*人形供養・処分(配送業者ご利用での対象地域)
日本全国

*人形供養・処分(出張引取りサービス対象地域)
【神奈川県】
平塚市・厚木市・伊勢原市・秦野市・藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町・大磯町・二宮町・海老名市・綾瀬市・座間市・大和市・鎌倉市・小田原市・中井町・大井町・横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市・逗子市・葉山町・愛川町・ 清川村・相模原市・山北町・松田町・開成町・南足柄市・箱根町・湯河原町・真鶴町

【東京都】
新宿区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・杉並区・墨田区・世田谷区・ 台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区・昭島市・あきる野市・稲城市・青梅市・清瀬市・国立市・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・立川市・多摩市・調布市・西東京市・八王子市・羽村市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市・府中市・福生市・町田市・三鷹市・武蔵野市・武蔵村山市・奥多摩町・日の出町・瑞穂町・檜原村