雛人形について

人形供養 花月堂 流しひな
人形供養 花月堂 雛人形
人形供養 花月堂 桃の節句
3月3日は女の子の節句(桃の節句)で、江戸時代の頃から一般に広まったとされています。
正式には五節句(*1)のうちの一つ、上巳(じょうし)の節句といいます。

平安時代(*2)の宮中では3月の初めの巳の日、風流な遊びとして曲水の宴が行われていました。これは水の流れに杯を浮かべ、身の汚れを祓うというものでした。
「身」と「巳」をかけて、汚れを祓うこの上巳の風習がさらに「禊(みそぎ)」の行事と結びついて巳の日祓いと呼ばれました。

その後、災いや病気などから身を守るおまじないとして紙や草、藁などで人形を造り、病気や災いを身代わりに背負ってくれますようにと、願いをこめて川や海に流した『流しびな』となり、やがて汚れ祓いの意味が薄れていき、人形だけが貴族子女の間で雛遊びとして残り、それが女の子の健やかな成長を祝う式日として定着したのが、現在の雛祭りです。

おひなさまは、人間の厄災を身代わりになる大切な一生のお守りとして桃の節句の日に飾るようになりました。

*1
七草の節句   【人日(じんじつ)】 1月7日
桃の節句    【上巳(じょうし)】 3月3日
菖蒲の節句   【端午(たんご)】  5月5日
七夕(たなばた)【七夕(しちせき)】 7月7日
菊の節句    【重陽(ちょうよう)】9月9日

*2
平安時代、子供たちが遊び友達に使う人形を『ひいな』と呼んでいました。
これが『ひな』に変わり、現在の『ひな人形』となったようです。



>> ページTOPへ

ひな人形の飾り方

段飾り
▲最上段
内裏びなの男雛(お殿さま)と、女雛(お姫さま)を飾ります。
一般的にはは向って左にお殿さま、右にお姫さまを飾ります。

▲二段目
三人官女が並びます。
座っている官女を真ん中にして3人並べます。

▲三段目
五人囃子(ごにんばやし)を飾ります。
向かって左から太鼓(たいこ)、大皮鼓(おおかわつづみ)、 小鼓(こつづみ)、笛、そして謡(扇)が右端にくるように 飾ります。

▲四段目
随身(ずいしん)を飾ります。
向かって右に左大臣(老人)、左に右大臣(若者)を飾ります。

▲五段目
仕丁(しちょう)を飾ります。
沓台(くつだい)が真ん中、向かって左に台笠(だいがさ)、 右に立傘(たてがさ)と並べます。
桜、橘(たちばな)は、桜を向かって右、橘を左に飾ります。
七段飾りのとき
・・・長持、箪笥、道具などは段の上
・・・御駕籠(おかご)重箱、御所車は一番下の段

>> ページTOPへ

ひな人形の保管について

人形

●湿気とほこりと防虫には注意が必要です●
防虫剤は、人形専用の物を使用し一度にたくさん使わず、 少量を定期的に入れ替えると良いでしょう。
(入れすぎは人形を傷めたり部品が溶ける場合があります)
※直接、人形や道具等に当たらないようにしましょう。

湿気カビは大敵です!
しまうのは天気の良い日にし、湿気の少ない所に保管しましょう。
また、秋口の天気が続いた乾燥している日に風を通してあげると 良いでしょう。
ガラスケース入りのひな人形も、 ケースの中に防虫剤等は入れないようにしましょう。
衣装や道具等に直接薬剤が触れると、変色・変形する場合があります。
防虫剤は、必ずダンボールとガラスケースの間やガラスの上に置きましょう。





>> ページTOPへ

皆さま人形供養の申し込みありがとうございます

現在の申込み状況(最新10件)
  申込日時 申込ID 住所 供養料
1 17/05/28 14:05 1631 伊勢原 10,800円
2 17/05/27 16:13 1630 伊勢原 5,400円
3 17/05/27 15:28 1629 東京都 14,040円
4 17/05/26 13:42 1628 横浜市 4,320円
5 17/05/25 11:20 1627 神奈川 10,800円
6 17/05/24 12:37 1626 千葉県 2,592円
7 17/05/24 09:56 1625 横浜市 11,880円
8 17/05/23 23:57 1624 横浜市 17,280円
9 17/05/23 22:19 1623 平塚河 18,360円
10 17/05/23 16:01 1622 東京都 4,320円
11 17/05/22 16:26 1621 横浜市 18,360円
12 17/05/22 10:37 1620 厚木市 14,040円
13 17/05/20 14:12 1619 相模原 4,320円
14 17/05/20 13:28 1618 横浜市 38,880円
15 17/05/19 14:14 1617 神奈川 8,640円
人形供養はお電話でも申込可能です。お気軽にお電話ください。
TEL 0463-23-7351


>> ページTOPへ
>> ページTOPへ